MENU
アーカイブ
カテゴリー

次こそは!来年のバレンタインデーでチョコを貰うためにやるべきこと

  • URLをコピーしました!
ぴょんちき

今年もバレンタインチョコレート、1個も貰えなかっただよ

でぃーちち

待っていてももらえないんだ!チョコレートを貰いたいなら行動を起こすのみだよ

ぴょんちき

行動って何をすればいいんだよ〜

目次

本命のチョコレートが貰いたいなら彼女を作ろう!

そうです!彼女を作れば、チョコレートがだいたい貰えます。

チョコレートも貰えないのに彼女なんてできるわけないじゃないか!

期待して損した…と思うかもしれませんがバレンタインはただ待ってても発生しないイベントです。

ごく少数の人にしか発生しないイベント

彼氏でもない人に本命チョコを渡す女性というのは、そもそも少ない

その少数派の女性が行動を起こさない非モテにチョコを上げるなんて夢のまた夢です。

些細なことでも接点を作ること自体がチョコを貰える行動

非モテな学生生活

私も小学生、中学生、高校の半ばまでモテない人生を送っていました。

好きな女の子はできても積極的に声をかけたり、ましてや告白なんかできません。

小学生はおデブちゃん、中学の部活で痩せることは出来たものの女子との距離は広がるばかりでした。

中学3年生の冬は、痩せたのでもしかしたら!と淡い期待を持っていましたが無駄でした。

高校はワックスなんかを髪につけちゃったりして、彼女を作りたい気持ちだけはありました。

それでも気持ちだけです。

行動が伴なっていないので何も起こることはありません。

転機となる修学旅行

彼女ができるきっかけとなったのは修学旅行です。

なんか、転機が修学旅行だと急にフィクション臭さが増しますがノンフィクションです。

気になっている女の子のグループが行くお寺が、私も行きたかったお寺でした。

お土産ぐらいは欲しいと思っていたので1日目の夜に勇気を振り絞って、お守りを買ってきて欲しいと頼みました。

快く引き受けてもらい、2日目の夜に手渡しでお守りをもらいました。

些細な行動が思いもしない結果を呼ぶ

おつかいを頼む行為が恋に結びつくなんて、思いもしませんよね…

ですが、きっかけはそんな些細な行動だったのです。

修学旅行が終わった後も挨拶したり、話すようになりました。

最終的には、告白をして付き合うことで人生で初めてのバレンタインチョコを貰えたのです。

どうしてチョコがもらえないんだろう?彼女が出来ないんだろう?

呟いているだけで何も行動を起こさない

自身の体験や友人の恋愛から、結局はねだっているだけで何もしていないんです。

ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん

ってやつです。とあるアニメの名言です

街を歩いているとたくさんのカップルが歩いています。

中には、なんでこんな美人の彼女がいるんだろう?と疑問になる所謂不釣り合いなカップルもいます。

きっと、その美人を射止めた男性は並々ならぬ努力をしたのだと思います。

もう恋愛自体を諦めている

長い間、女性との接点がなければ自身に対する評価も落ちていきます。

やがて恋愛は縁のない話だから諦めようとなる友人もみてきました。

客観的にみて、良いところがあるのに行動できずに諦めるのは勿体ないです。

恋愛はフラれてなんぼ!諦めずにリトライ

小栗旬さんですら3回告白して、3回振られている

TV番組で小栗旬さんが3回告白して、3回振られた話を聞いてどう捉えるか

小栗旬さんが振られるんだったら俺は無理だと捉える人

3回振られてもチャレンジしていいんだと捉える人

余談ですが、僕も3回同じ人に告白して撃沈したことがあります。

ストーカー扱いはされていませんが、あまりしつこいのはオススメしません。

同じ人に何回もチャレンジする場合はストーカー扱いされないようにしましょう

振られたところで死にはしない!むしろ良い人生経験

振られても死ぬわけじゃありません。

意中の人を射止められる人を100発100中なんてできません。

好きな人ができて、アタックをするという行動自体が結果はどう転んでも良い人生経験になります。

まとめ:行動せずして、バレンタインのチョコレートを期待するだけ無駄

結婚してから貰えることが当たり前となっているバレンタインのチョコレート。

今年も1口食べて、ふと昔の自分を思い出しました。

何もしていないのに2月14日に無駄にソワソワしていたなと…

そんなソワソワしながらバレンタインデーを過ごしている男子へ

  • チョコレートが貰いたいなら彼女を作るための行動を起こした方が早い
  • 些細なことでも来年は異なる結果が得られるかもしれない
  • 何事も失敗して成長するので振られることは意味のあること
でぃーちち

妻美へ今年もおいしいチョコレートをありがとう

妻美

どういたしまして、いつも見ていますからね

でぃーちち
くまさんくらっせの先生
くまさんくらっせライティング担当
妻美と一緒に素敵な学びを伝えていきたい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる